リキ
RIKI

リキ
Riki

見やすく、美しく、細部にまでこだわって
デザインされたフォントとレイアウト。
心地よさを感じさせる絶妙な色使いとバランス。
渡辺力氏のデザインスピリットを受け継ぐ、
シンプルでナチュラルな腕時計シリーズです。

  • シンプルモダンソーラー

    シンプルモダンソーラー

    見やすさ、美しさのバランスが取れた、
    シンプルモダンデザインのソーラーモデル

  • アラビア数字ソーラー

    アラビア数字ソーラー

    モダンにアレンジされた、
    リキを代表するアラビア数字のソーラーモデル

  • シンプルモダンクオーツ

    シンプルモダンクオーツ

    見やすさ、美しさのバランスが取れた、
    シンプルモダンデザインのクオーツモデル

  • アラビア数字クオーツ

    アラビア数字クオーツ

    モダンにアレンジされた、
    リキを代表するアラビア数字のクオーツモデル

  • 日本の伝統色

    日本の伝統色

    日本古来の豊かな色文化による配色と、
    見やすく美しいアラビア数字が組み合わされたデザインモデル

  • その他クオーツモデル

    その他クオーツモデル

    見やすさ、美しさのバランスが取れたクオーツモデル

渡辺 力Riki Watanabe (1911年~2013年)

渡辺 力

(c) KOJI MURAKOSHI

日本のデザイン黎明期における先駆者として、日本インダストリアルデザイナー協会の創設等、社会・教育分野でのデザイン
認知に多大な貢献。ミラノトリエンナーレ展金賞、毎日デザイン賞、紫綬褒章など受賞多数。「ヒモイス」「トリイスツール」
また各地のプリンスホテルインテリア等を代表作に持つ、日本デザイン界を代表する存在。時計に関しても深い造詣を持ち、
セイコークロック、世界時計、日比谷第一生命ビル・ポール時計などを手がけ、細部にまでわたる配慮と信念を持った作り込み、見やすさ、美しさのバランスに定評がある。

時計は目に見えない生活の流れを的確に教えてくれる最も身近な計器です この計器をどうやってヒューマナイズするかデザイナーにとって小さな土俵上の格闘です Riki 渡辺力

作品

  • ソリッドスツール

    ソリッドスツール

    1953年、建築家・清家清が設計した個人住宅のためにデザインしたスツール。
    建築家がデザイナーを指名して家具やインテリアを任せた、当時は画期的な出来事で両者の分業の先駆けとなった。
    無垢の木材とスチールの異素材を組み合わせた端正なフォルムが特徴。

  • ダンボールのスツール

    ダンボールのスツール

    数枚のダンボールのパーツを組み立てるだけで完成する六角柱型の椅子。このスツールが最初にデザインされた196(昭和41年)当時、ダンボールは高価な素材であり誰でも手に入るものではなかったが、1977年に復刻生産される。ハサミ・のり不要でゴミもでない。しかも1t(1,000kg)を超える重量に耐えられるという驚きの強さ。現代においても、省資源・軽量・ローコストという点で非常に魅力のある作品。

  • 東京・日比谷第一生命ビル ポール時計

    東京・日比谷第一生命ビル ポール時計

    1972年に完成した日比谷第一生命ビル前に建つポール時計。重厚な建築物に対しシンプルかつモダンなデザインで対峙し、渡辺力氏みずからも会心の作と認める。街の顔となった、あまりにも有名な作品。

インスタグラム