レコメンドモデル

「千と千尋の神隠し」20周年記念限定モデル ALBA © 2001-Studio Ghibli-NDDTM

ポイントPOINTS

  • ・映画公開20周年を記念した、人気キャラクターの限定モデルです。
  • ・湯屋へと続く橋の欄干から顔をのぞかせる、カオナシとススワタリ。暗い所では蓄光で光ります。
  • ・ハク竜は大空を舞うシーンをダイヤルに取り込みました。煌めく姿を銀色で立体的に表現しています。

ラインアップLINEUP

裏ぶた

裏ぶた:シリアルナンバーつき。20周年記 念に相応しい賑やかな神様の喜びのシーン を刻印。

ペシャルボックス

湯婆婆の部屋の絨毯の模様をあしらったス ペシャルボックス入り。

バンド裏

バンド裏:お祭りイメージを盛り立てる扇 のイラスト刻印入り。

カオナシとススワタリ

ACCK718: 暗い所で光るカオナシとススワタリ。

千と千尋の神隠し

2001年7月20日公開
スタジオジブリ制作
原作・脚本・監督:宮崎 駿

<ストーリー>

ひ弱で不器用な少女・千尋は現代に生きる普通の女の子。両親とともに車で引っ越し先の家へと向かう途中で「不思議の町」に迷い込んだ。店のカウンターにあった料理を勝手に食べた両親は、豚の姿に変えられてしまう。ひとりぼっちになってしまった千尋は、名を奪われ「千」と呼ばれるようになり、その町を支配する魔女・湯婆婆(ゆばーば)の下で働き始める。千尋は働きながら、様々な出来事に遭遇しつつも、ハクや同僚のリン、釜爺(かまじい)らの助けを借りて、厳しい試練に立ち向かっていく。